St Lukes Clinic
  St Lukes Clinic

1441 Kapiolani Blvd .,Suite #2000 Honolulu, Hi 96814

Tel 808-945-3719  Fax 808-345-3629

愛の日本的表現

    ←HomeWelcome.html
    ←DoctorsDoctors.html
  ← Clinic GuideClinic_Guide.html

甲斐 睦興 M.D.

Back Number

DR.K_Vol.2.html
Vol.1   心のエネルギーDR.KaiVol.1.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.3   悲しい親子DR.KaiVol.3.html

愛の表現、ご方法について、会話で示したが、実際にはボデイランゲッジ(body language) もある。

アメリカ人も、日本人もする。日本人は、もっと得意かもしれない。それをもっと強調しているかも。

それを述べる前に、ふたつ、驚いた事について書く。


1、ハワイに移住して、日本の恋愛ものを見るようになって驚いた。いまでも驚いている。恋人が自分の本心を言わない。

相手がその一言葉を死ぬほど待っているのに、無言である。顔の表情というと、何もない。本人は、胸がいっぱいになっているのに。悲しいときに(例えば、恋人がだんだん遠ざかっていくときに)、微笑えんでいるように見えることがある。欧米人は、「仏陀のミステリアスな笑い」を理解できない。


2、プロポーズの言葉。

「ついてこい」「そばにいてほしい」「(一緒にすんでいたところに)かえろう」「一緒にならないないか」「仕事をやめて、子供を生んでほしい」このような男性の言葉は、亭主関白、女性蔑視の歴史を引きずっているかも。また、「愛してるよ」というのが、恥ずかしいのかも。アメリカ人でも、ほとんど言わない人たちがいる。照れくさいのかも。


 しかしながら、愛という言葉、アイラブユーは、どこでも聞くし、アイラブコーヒーなど、なんにでもアイラブユーを連発するお国柄である。その反対に、本当の愛はアメリカには少ないので、ことさらに、ラブ、ラブというのかも。

例えば、心臓病の外科手術は、アメリカが世界一だということはアメリカ人の心臓が世界一素晴らしいのではなく、心臓欠陥病で亡くなる人の率が世界一多いから治療方法が発達したわけである。

 そうならば、チャップマン先生も,なんとかしてアメリカ人に愛を復活させようとしたのであろう。そうならば、日本人男性の下手なプロポーズに驚く私がおかしいかもしれない。


次に、ボデイランゲッジ。

   1、見つめ合い。眼と眼のコミユニケーション。眼は口ほどにものを言う。

     相手は、背中に視線を感じる。

   2、空気を読む。同じ部屋にいる事,相手がそばにいることを肌でかんじる、

     一緒に生きていると思う。

     喋らない相手の気持ちを察することは、日本人にとって本当に必要な事である。

   3、以心伝心。非言語的コミユニケーション。離れていても思い合う。

     あなたを思うと、胸がキューンとなる。


アメリカ女性は、ハズバンドが戦争に出征したり、軍艦に乗っている間の6ヶ月間なり、一年間、待ち遠しくて、鬱病になりやすい。日本人男性の単人赴任が何ヶ月かかっても、妻がおとなしく家庭を守る事がふつうだろう。

こうして比較すると、アメリカ人は単純で、眼に見える愛に飢えていると、言えそうである。


 以上は、非常に消極的であり、チャップマン先生の愛の表現は、いかにもアメリカ的なような気がする。

静的ー対ー動的がいかにも対照的である。もちろん、日本人はアメリカ的になってきているが、日本的な分かりにくい方法も捨てきってはいない

DR.K_Vol.2.html
Vol.2   白衣症候群DR.KaiVol.2.html
DR.KaiVol.5.html
Vol.5   心と体は分けにくいDR.KaiVol.5.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.4   日本語は断然面白いDR.KaiVol.4.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.6   自分を知ろうDR.KaiVol.6.html

Next

DR.K_Vol.2.html

Vol.20   放射能解毒法

DR.K_Vol.2.html
Vol.7   循環についてDR.KaiVol.7.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.8   人間の死DR.KaiVol.8.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.9   逆カルチャーショックDR.KaiVol.9.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.10  セイビングDR.KaiVol.10.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.11  それが何か?DR.KaiVol.11.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.12  愛を表現する五つの方法DR.KaiVol.12.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.13  愛の表現の実際 1.褒め言葉DR.KaiVol.13.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.14  愛の表現の実際 2.二人だけの時間DR.KaiVol.14.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.15  愛の表現の実際 3.贈り物DR.KaiVol.15.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.16  愛の表現の実際 4.奉仕DR.KaiVol.16.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.17  愛の表現の実際 5.接触DR.KaiVol.17.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.18  愛のキャッチボールDR.KaiVol.17.html