St Lukes Clinic
  St Lukes Clinic

1441 Kapiolani Blvd .,Suite #2000 Honolulu, Hi 96814

Tel 808-945-3719  Fax 808-945-3629

愛を表現する五つの方法

-愛の表現の実際- 4.奉仕

    ←HomeWelcome.html
    ←DoctorsDoctors.html
  ← Clinic GuideClinic_Guide.html

甲斐 睦興 M.D.

Back Number

DR.K_Vol.2.html
Vol.1   心のエネルギーDR.KaiVol.1.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.3   悲しい親子DR.KaiVol.3.html

愛の表現の実際の1.褒め言葉は普通効果的で男にも女にも簡単にアピールし、すぐに誰でもメロメロになるはずで、私も愛の言葉を勧める。チャップマン先生はこのような優しい言葉に心を動かされない人達が居ることを知ってたまげてしまった。そして、2.二人だけの時間を思いついた。馴れ初めのころ、二人は一緒に座っていたり、お喋りをしたり、山歩きをしたり、ニューヨークに出掛けたり、感謝祭の親族パーティーに行ったり、正月、炬燵でみかんを剥いたり、丘の上から夕日を眺めたり、DVDを一日中みたり、懐かしいことばかりで、このメモリーは二人だけのもの、特別な時間だった。それを再現することはワクワクした気持ちを当然取り戻すべきだ。チャップマン先生の意図は常識的だ。

ところが、これでもワクワクできない女性や男性が居る事がわかって、3.贈り物、4.奉仕、5.接触となって、やっと完結したのである。この小文は4.奉仕について、ありふれた事ばかり取り上げてみる。読者は自分にあったことがいくらでも思いつくであろうことは、さきの1.から3.までと同様である。4.奉仕の方がやりやすいと思える人は沢山居るだろうし、奉仕の方が愛の誠実さを良く表すと感じる人も多い様に思う。

不言実行、論より証拠。


「銀行の毎月のステートメント、ややこしくて判らないわ。支払い超過とか、クレディットってどこにでているのかしら?また教えてよ」

「うん、どこだっけ?ああ、これが超過分だ、クレディットはどこだったけかな?」

「しっかりしてよ」

「あった!収支のところだ」

「こんなに後ろ、全部見ないといけないんだ。助けてくださってありがとう。私一人じゃ無理だわ」

  ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「君のカレー、いつもとっても美味しいよ」

「あなたの大好物ですもの。腕を振るわなくちゃね」

「ありがとう」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「今朝、早く、カーウォッシュしてきた」

「ああ、そうお、ご苦労様」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「お皿洗い、ありがとう。いつも助かるわ」

「まあ、僕にはこれくらいのことしか出来ないよ」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「今日も、芝刈り、ありがとう」

「モーワー(芝刈り機)の調子がよくって楽しいよ」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「支払いのメール、下のポストに入れて来たよ。

「気が利いているのね、ありがとう」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「君の入れるコーヒー、格別だ。」

「コナコーヒー、グラインドするといいわ」

「ありがとう」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「おそばゆでるの、ありがとう。わたしはおつゆを作って、ネギを刻むだけ。あっという間に出来ちゃいました。」

「やあ、美味しいね」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「この鯛焼きうめー。」

「あそこのはいつもうめーよね」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「今日は沢山買い物しちゃいました。重かったでしょ。」

「運んじゃいました。良い筋トレになったよ。」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「わたしの母に暑中見舞いを書いて下さいました。ありがとう」

「東京は35度だってさ。お母さん大丈夫かな?」

「デパートに行けば冷房が効いているって」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「このストロベリーケーキ、すごい美味しい。ありがとう」

「一番だわ。喫茶店でよく頂きました」

「いつか行くか。」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「シャツのボタン付けて置いて下さってありがとう。」

「長いこと、着て下さってありがとう、新しいの何着か買っておくわ」

「あと、4〜5年、このシャツ大丈夫だ。心配するな。」

「リングオンザカーラ(襟のシミ)がとれないようになると、上司やオフィスのOL達に馬鹿にされちゃいます。」

「そりゃまずい。じゃ、買っておいて」

「はい。ご主人様」

「はい。御奥様」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「ソックスはスーツ用のを履いて下さい」

「ジョギング用のソックスだって見えないじゃん」

「紳士の身だしなみ、おまもり遊ばせ。」

「あい、判った」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「あーあ、今日も髪の毛とかしてない」

「そんなにおかしくないよ」

「ああ、良くなった」

「ありがとう」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「あら、テーブルセットして下さった」

「おなかペコペコだから、急いだよ」

「腹ぺこ熊さん、もう一寸よ」

「熱いお茶でも飲んでいるかな」

「今日のメールそこにあるでしょ」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「今日は新人女子社員三人も来たの。色々細かいことを教えたら、こんなに遅くなっちゃいました。あら、チャーハン作って下さったの。素敵」

「君の見よう見まねだよ。美味しくなっちゃいますように」

「あなたの味付け、天下一品。いつもそうよ」

「姉御に褒められて嬉しゅうござんす」

「まあ、姉御ですって。わたしまた若い女よ」

「若くて綺麗だよ」

「わあ、褒められちゃいました」

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「今日セールでチェリー買って来た」

「うん、とても甘い」 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

「古新聞全部持っていって下さった。重かったでしょ」

「あんなのお茶の子さいさい」


DR.K_Vol.2.html
Vol.2   白衣症候群DR.KaiVol.2.html
DR.KaiVol.5.html
Vol.5   心と体は分けにくいDR.KaiVol.5.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.4   日本語は断然面白いDR.KaiVol.4.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.6   自分を知ろうDR.KaiVol.6.html

Next

DR.K_Vol.2.html

Vol.16   愛の表現  5.接触

DR.K_Vol.2.html
Vol.7   循環についてDR.KaiVol.7.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.8   人間の死DR.KaiVol.8.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.9   逆カルチャーショックDR.KaiVol.9.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.10  セイビングDR.KaiVol.10.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.11  それが何か?DR.KaiVol.11.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.12  愛を表現する五つの方法DR.KaiVol.12.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.13  愛の表現の実際 1.褒め言葉DR.KaiVol.13.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.14  愛の表現の実際 2.二人だけの時間DR.KaiVol.14.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.15  愛の表現の実際 3.贈り物DR.KaiVol.15.html