St Lukes Clinic
  St Lukes Clinic

1441 Kapiolani Blvd .,Suite #2000 Honolulu, Hi 96814

Tel 808-945-3719  Fax 808-345-3629

愛を表現する五つの方法

-愛の表現の実際- 2.二人だけの時間

    ←HomeWelcome.html
    ←DoctorsDoctors.html
  ← Clinic GuideClinic_Guide.html

甲斐 睦興 M.D.

Back Number

DR.K_Vol.2.html
Vol.1   心のエネルギーDR.KaiVol.1.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.3   悲しい親子DR.KaiVol.3.html

二人で一緒にいることで、愛情を表現する人や満たされた気持ちになる人もいる。しょっちゅう見聞きすることに想像も加えて、書いてみる。


夫:「メアリーから、電話があった。ミュージアムに連れて行って下さってありがとうだって。」

妻:「タバコ王のお嬢さんの大邸宅なの。あなたにも見せてあげたい。」

夫:「面白そうだな。ありがとう。」

ーーーーーーー

夫:「ただいまあ、息子のサッカー見てやろうと思って、早くかえってきた。でも、君といっしょに家でノンビリしたい。」

妻:「そうね。お家でノンビリしましょうよ。それに,あの子は友達の家に今晩よばれて、とても嬉しがっていたわ。文句いわないでしょ。」

夫:「それもそうだね。じゃあ、ノンビリするか。」

ーーーー

妻:「今日、娘のバレーシューズ買いにいくの。貴方の会社の近くだから、ランチいっしょにできないかしら?」

夫:「そう、今日はそんなに忙しくないから、そうしよう。久しぶりのデートだなあ。」

妻:「嬉しいわ。待っててね。」

ーーーーー

夫:「明日、散歩しないか。先生にウオーキングしろって、言われてるし。」

妻:「わたしも、ウオーキングしたいなと思ってたところ。むかし! よく一緒に歩いたわね。」

夫:「ああ、あの頃は暇があったね。」

妻:「そうよ。あなた、しょっちゅう誘いに来たわよ。」

夫:「アハハハ。。」

ーーーーー

妻:「DVD 今,見ない? 時代劇で女医さんが出てくるの。」

夫:「ふうん、面白そうだ。」

妻:「子供は疲れて眠っちゃったし。」

夫:「グーッドタイミング!」

ーーーー

妻:「以前はよくしゃっべったわ。うちに帰らなくちゃならなくてつまんなかった。あの頃,携帯もなかったし。」

夫:「覚えているよ。こうしてノンビリしていると、あの頃にもどる。楽しかったなあ。」

妻:「わたし、夢見る乙女だったのよ。」

夫:「僕は、夢夫だった。そういう題の劇の主役だった。東京都の子供の会の劇コンクールに出て,時間を超過したけど、一生懸命やったというので、努力賞をもらった。」

妻:「今も、夢みてるんじゃない? 現実離れの話がおおいわ。」

夫:「いろんなことやってみたいな。ニューメキシコかアリゾナにあるパワースポット(セドナ)にいってみたいし、ニューヨークの郊外に住みたいし,日本の温泉にもいきたいし、アイルランドもいきたい。アイルランドかイタリアかって、君もしゃべっていた。」

妻:「勿論、そうなったらいいなあと,思ってる。」

夫:「外国語、はなせたらいいな。中国語はむずかしそうだし。ドイツ語はどうかな。いや、日本語の表現にとても興味がある。英語では表現できないような事がたくさんある。日本語はもう研究しつくされたと言う人がいたけど、専門家の書いた本に誤りがあると思った事もある。その人は、英語圏にすまなかったので、日英両語の違いにあまり気づかなかった。ハワイに住んでいると、違いに出くわして,興味が尽きない。ちょっと書いてみたんだ。いつかまとめてみたい。いや、日本語にしかないひょうげんがあるんだよ。」

妻:「わたしはね、お友達のお母様の事いろいろ伺ったの。たったひとりでお住みになって、お姉様が月一回新幹線に乗ってお世話に行かれるそう。新幹線は高いし,大変ね。お友達は、年一回ハワイから。そろそろ、お母様は、高齢者ホームが必要じゃないかって。食べ物の買い物は近所のおばさんがやって下さっているようだけど。クッキング,洗濯,掃除も辛いみたい。銀行や郵便局は、おばさんかしら。ときどき、ふらふらするみたい。でもなにも心配かけるようなこと、おっしゃらないんですって。お友達、日本のリタイアメントホームやナーシングホームいろいろ調べたんですって。そしたら、ピンキリですって。コンド4千万から、5千万、月額維持費30万のリタイアメントホームから、一千万のホームもあって、ナーシングホームや病院とよく連絡がとれているらしいけれど、サービスが良い,悪い、で、なにしろ、介護は大変らしいわ。それで,お友達は、ピンピンコロリがいいって。もう一人のお友達も同じ意見。私たちも年取ったら,そうなるかも。子供に見てもらうなんて、まずだめだしね。アッ、大変大変、美容院のアポイントメントに遅れちゃう。わあ、久しぶりのおしゃべり、次を、また、。。シーユースーン」

夫:「ああ、よかった。」

DR.K_Vol.2.html
Vol.2   白衣症候群DR.KaiVol.2.html
DR.KaiVol.5.html
Vol.5   心と体は分けにくいDR.KaiVol.5.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.4   日本語は断然面白いDR.KaiVol.4.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.6   自分を知ろうDR.KaiVol.6.html

Next

DR.K_Vol.2.html

Vol.15   愛の表現 3.贈り物

DR.K_Vol.2.html
Vol.7   循環についてDR.KaiVol.7.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.8   人間の死DR.KaiVol.8.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.9   逆カルチャーショックDR.KaiVol.9.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.10  セイビングDR.KaiVol.10.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.11  それが何か?DR.KaiVol.11.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.12  愛を表現する五つの方法DR.KaiVol.12.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.13  愛の表現の実際1.褒め言葉DR.KaiVol.13.html