St Lukes Clinic
  St Lukes Clinic

1441 Kapiolani Blvd .,Suite #2000 Honolulu, Hi 96814

Tel 808-945-3719  Fax 808-945-3629

愛を表現する五つの方法

-愛の表現の実際- 1.褒め言葉

    ←HomeWelcome.html
    ←DoctorsDoctors.html
  ← Clinic GuideClinic_Guide.html

甲斐 睦興 M.D.

Back Number

DR.K_Vol.2.html
Vol.1   心のエネルギーDR.KaiVol.1.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.3   悲しい親子DR.KaiVol.3.html

「愛を表現する五つの方法」について大体の事を書いたが、実際例があればもっと参考になると思い、私が見聞きしたことをもとにあれこれ述べてみたい。

つまり大勢の人たちが行っている様を私なりに表現しようと思う。


1.褒め言葉


夫:「君のヘヤースタイルなかなかいいよ。センスがいい、」

妻:「お気に召して幸せだわ。ありがとう。」

ーーーーーーー

妻:「今日は、きれいに剃れているわ。男前があがったわね!」

夫:「うん、ありがとう。」

ーーーーーーーーーー

夫:「そのイヤリングよく似合うねえ。」

妻:「ええ、あなたからのバースデープレゼントよ。ありがとう。」

ーーーーーーーーー

妻:「この間の結婚式で、あなたのスピーチ素晴らしかったわ。」

夫:「あんまり大勢だったので内心ドキドキだった。でも、君と一緒にリハーサルしたおかげでうまくいった。ありがとう。」

ーーーーーーーーー

妻:「このところ良くウオーキングに出かけていますね。感心感心!」

夫:「君が叱咤激励するからね。ありがとう。」

ーーーーーーーーー

夫:「君があの子(娘)にやってあげたメーキャップ、なかなか良かったよ。」

妻:「そうね、もともと美人だから、ちょっとメーキャップすればとても映えるのよ。」

夫:「そうだ。あの子は君に似て美人だ。」

妻:「昔、私に、お前きれいだなあって、しょっちゅう言って下さったわ。」

夫:「エヘヘ、今は、恥ずかしくて言えない。」

妻:「あら、大歓迎よ。毎日,ささやいて下さいな。」

夫:「やあ、照れるなあ。」

ーーーーーーーーーー

夫:「この間、マイケルのやつ,自分の弁当を友達に分けて上げたんだって。君の躾、大したもんだ。」

妻:「ああ,あの時ね。あの晩あんまり食べていたから驚いたわ。あなたの真似したのよ。この間、高校の時のあなたのお友達が家に来られてそんな話なさったわ。」

夫:「あいつ、よくしゃべるなあ。」

妻:「そうよ、貴方のいたずらの事全部きいた。」

夫;「え、僕はそんなにワルじゃなかったけどな。」

妻:「今のは冗談よ。あなたのことなら、なんでも知りたいの。」

ーーーーーーーー

夫:「きみは整理整頓、完璧だ。家のなかがスッキリする。よくバキュームかけるし、気分いいね。」

妻:「わたし、かたずけるの好き。母がとても口やかましかった。」

夫:「うん、いいお母さんだ。」

ーーーーーー

妻:「あなた、やっと、おそばをゆでるの一人でできるようになった。助かるわ。」

夫:「面白いね。パスタのゆでかたも教わるかな。」

妻:「あなたのおみおつけも、おいしいし。あなたと結婚できてよかった。」

夫:「君の料理教室を手伝ったこともあった。」

妻:「重いお鍋や食材たくさん運んでくださったわ。」

ーーーーーーーーーーーー

夫:「皆さん、あなたが若く見えるって言ってる。ハキハキ大きな声でしゃべるし。そんなところ、すきだよ。」

妻:「まあ、わたしにも取り得があるのね。惚れてくださって、光栄です!」

夫:「結婚したときから、ずうっと、そう思ってる。」

妻:「ありがとう。」

ーーーーーーーーーーーー

妻:「あなたがおかゆを持っていってあげた人、おいしかったって、電話があったよ。」

夫:「よかった。」

ーーーーーーーー

夫:「お前のヘヤーカラー、アバタだって。評判だ。」

妻:「こんなブルー、他に誰もしないわ。」

夫:「お前は、ユニークだし、勇気があるよ。」

妻:「それが、あなたの愛の言葉だと受け止めておきます。」

ーーーーーー

妻:「あなた、皆と仲良く話していたじゃない。話す内容があると、話すのね。」

夫:「うん、ぼくは、親から、お前は口べただと言われた。いつも黙っている。」

妻:「あなたのこと、みなさん好きみたい。またでかけましょ。」

夫:「うん、君も来るなら、間が持てるかな。」

ーーーーーー

夫:「おまえ、友達と話してると、生き生きしてる。電話で、30分、一時間ざらじゃない。この間は一時間半だった。何しろすげーよ。」

妻:「わたしの生き甲斐、おしゃべりなの。」

夫:「いやあ、驚いてる。話してる事もなかなか面白そうじゃないか。」

妻:「報告連絡相談(ホーレンソー),意思疎通、新情報交換、ネットワークの拡大、維持、私の仕事よ。」

夫:「はちゃめちゃすげー、ウオールストリートで働いたら?」

DR.K_Vol.2.html
Vol.2   白衣症候群DR.KaiVol.2.html
DR.KaiVol.5.html
Vol.5   心と体は分けにくいDR.KaiVol.5.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.4   日本語は断然面白いDR.KaiVol.4.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.6   自分を知ろうDR.KaiVol.6.html

Next

DR.K_Vol.2.html

Vol.14   愛の表現 2.二人だけの時間

DR.K_Vol.2.html
Vol.7   循環についてDR.KaiVol.7.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.8   人間の死DR.KaiVol.8.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.9   逆カルチャーショックDR.KaiVol.9.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.10  セイビングDR.KaiVol.10.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.11  それが何か?DR.KaiVol.11.html
DR.K_Vol.2.html
Vol.12  愛を表現する五つの方法DR.KaiVol.12.html